ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

ドラゼミ

記事一覧

The inauguration of Barack Obama as the 44th president of the United States of America

今日は言うまでもなく新大統領就任式(inauguration)の日。

ワシントンDCで朝からセレモニーしてて、メインのイベント(私にとって)である宣誓(oath)がサンフランシスコ時間8時半頃からあったんで、テレビでそれとその後の新大統領の就任演説(inaugural address)、ブッシュ元大統領を乗せたヘリコプターがテキサスへ向かってワシントンを発ったのを見届けてからギリギリ学校へ。

・・・・11時から授業あったんだけど、先生がいなかった・・・代わりの先生いたけど・・
そういえば先週「就任式に行くから(チケット持ってないくせに)来週は代理の先生を頼んだ!!」とか興奮して言ってたっけ・・

まあ確かにこの事実がアメリカの歴史と未来にどれだけ大きな意味があるのか・・・言葉では表せられない。

このサンフランシスコからでさえ、ちょっと車で2、3時間も運転すればもう白人ばっかしかいないような国なのよ、まだまだアメリカって。
内陸の方なんか、有色人種ってものをテレビや本以外で見たことあるんですか?って人もいっぱいいるわけよ。

今はそのアメリカの閣僚に日系人も含め、色んな人種がいる。女性もいる。
そしてその国のトップが今、数十年前まであらゆる場所で差別されてきてた(たぶん今でもどこかで)人種だなんて。

まあ・・見方を変えれば今まで以上に危険と背中合わせな大統領だけど・・・国内外問わず、ね。

だけど、これから先何が起こったとしても彼が第44代アメリカ合衆国の大統領に就いたという今日の事実は、やっぱり偉大な歴史の一瞬なのだ。

ちょっと宣誓の時ひっかかっちゃったけどね(笑)