ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

ドラゼミ

記事一覧

ドラもんづくし弁当(まわりだけ)

つれあいは決して小食ではないけど、食べるのが遅い方。
なので、以前から持っていっている弁当箱が、ちょっと大きいらしい。日本じゃあ給食を給食時間内には食べきれないタイプだな(笑)

でも私の持っている他の弁当箱は逆に子供用で小さすぎるので、タッパーで代用。タッパーの他の種類の画像はこちら

まあ小さいのはたまにサンドイッチの時の他のおかず入れとかにも使ってたけど、今度はこのうち大きめの。底が深いからいいかも。
(Image File 566-1.jpg)
ココスのバンダナで包み、ドラえもんトートに入れる。これでドラえもん弁当。
(Image File 566-2.jpg)

いいのか、大の男がこんなキャラクター尽くしの持ち物で(笑)でもハローキティとかのサンリオ系よりはマシよね?よね?

ちなみにそんな日本の給食事情(嫌いなものまで全部食べ終わるまで遊べない、とか)を話してたら、つれあい曰く「そんなら全部ひっくり返して『床に落ちたものまで食えってのか?』って言って遊びに行っちゃえばー?」だと。

・・・さすがにいくら嫌いなものでもそんなことする子供はいなかったな・・・てか、そんなことしたら間違いなく特別な授業を受けさせられそうだが。

この辺アメリカ育ちだからなのかなんなのか、なんか発想が違う。

かき氷カップ

普段アイスクリームは滅多に買わないんだけど、安売りしてたから買ってしまった。
つれあいと好みが分かれるものなんだけど、とりあえず共通の好みである「コーヒー味」

アイスクリームではなく「かき氷カップ」と書いてあるものの、似たようなもんだって事で(Image File 565-1.jpg)「ドラえもんかき氷カップ」で食べるしかない!ちゃんとスプーン付だしね!(Image File 565-2.jpg)拡大図
(Image File 565-3.jpg)アイスクリーム用ではなくかき氷カップってだけあってドンブリよりは小振りだが茶碗よりははるかに大きい。
二つセットだけど、二人で一つで十分だ。

スプーンが小さすぎてつれあいは普通のスプーンで食べてたけど私は頑張って付属のドラちゃんスプーンで。でも深みがありすぎて食べづらい・・・小さいレンゲみたいな感じ?

アイスクリームはおいしかったです。

Ocean Beach

(Image File 562-1.jpg)

おーしゃんびーち、です。サンフランシスコの西は太平洋。日本へと続く海・・・オーシャンビーチと呼ばれています。

引っ越してからその海が近くなって、家からは見えないけどちょいと歩けばビーチ。

L.A.ならビーチアパートメント、なんて太陽とヤシの木の優雅なイメージかもしれないけどサンフランシスコじゃ・・・寒い海、冷たい風、夏は霧。灰色の空と海。寒々しいというか物憂しいというか。

週末、つれあいと新しいご近所を散策。
近くのデリでサンドイッチを作ってもらってビーチで昼ご飯。

ほんわかいい天気で、風もなかったからヨカッタ。

つれあいが写した、本人曰く「幾何学的な波がひいた後」

よく分からないが。

とにかく海と空の色が一体化しているうすぼんやりな晴れの一日のサンフランシスコでした。

立体ジグゾーパズル

いつも、年明けに買うもの、それはカレンダー。
もちろんもう半額以下になってるから(笑)

そのつもりだったのだが・・・つれあいが買ったのはジグゾーパズル。しかも、立体。球形。地球型。(??)カレンダーでもなんでもない。なんでカレンダー専門店にこんなものが??

以前、バラバラにくずれたドラえもんバスケットを直した時も思ったけど、私はジグゾーパズルは苦手。地理もあまり得意ではない。しかも立体ってなんじゃい。一人でやってくれ。ドラえもんのならもちろんやるけど。(意外にありそう?)

帰ってさっそく作り始めるつれあい。
コーヒーテーブルの上じゃやりづらいというのでドラえもんテーブルを貸す。(Image File 564-1.jpg)陸は楽そうだが、海が大変そう・・・全部青だし(Image File 564-2.jpg)

まあ結局一晩で作ってしまった。時間にすれば8時間くらい?もちろんぶっ通しじゃなくて4時間ずつでご飯食べて、寝て、な訳だけど、すごい集中力だこと。

お正月もドラえもんで

(Image File 563-1.jpg)2011年ですね。♪

今年の年越しはいつもの友人らと飲み、元旦は家でのんびりフットボール観戦という典型的なアメリカンスタイル。もちろんサッカーのことじゃないですヨ。

ただ

やっぱりドラえもんグッズを使いたいので、正月にふさわしいドラえもんグッズ(?)
「ドラえもん雑煮椀」
(Image File 563-2.jpg)以前もお汁粉とかに使ったけど、やっぱりお雑煮で使いたいよね。

普段お雑煮なんて作らないけど、つれあいがお餅をたくさんもらってきて。お汁粉ばかりじゃなんだし・・・ってことで珍しく作りました。

たぶん関東風なのかなあ?おすまし風、お餅と鶏肉とほうれん草。

もちろんお汁粉も作って、なんとかお餅を消費。

アメリカ風のような、日本風のような三が日でした。