ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

ドラゼミ

ARTICLE LIST

選挙行ってきましたよ

今回はカリフォルニア・サンフランシスコ合わせて40個近くものProposition(法案)の可否を決め、国会議員?も選出せねばならない。

当然大統領もだ。そういう意味では大統領選ぶのが一番楽だな(笑)

昨日宿題終わってから夜中につれあいと分厚い法案のパンフレット読んでて(ついでに飲みながら)、あーもう「こんなくだらない事知るか!勝手にしろ!」というものから「ううーむ、これは微妙だな・・Yesにすればこういう問題があるし、Noと言えば今度はこんな問題が・・・というようなものまで。

くだらない法案の代表格は、サンフランシスコのProposition Rだな。
下水処理場の名前を「ジョージ・W・ブッシュ下水処理場」にするかどうか?って。

誰だ、こんなくだらない法案を立てたのは。
いくらリベラルな街だからって、こんな法案だしたらサンフランシスコがバカみたいじゃないか。

とにかく疲れた。宿題並みに。

さて、明日世界はどう変わるのか?

Vice Presidential Debate

選挙活動が盛んな季節ですね。

アメリカは11月最初の火曜日は選挙の日なので、今年はつまり大統領選で、昨日は副大統領候補の討論会(Vice Presidential Debate)でした。

普段は副大統領候補の討論会なんてさほどの注目でもないけど、まあ今回は・・・色々な意味で副大統領が大事になりそうな感じなので。色々な意味でね・・・。

ディベートってのはやっぱり面白いね、学校でも英語のクラス、歴史のクラス、その他いろいろなクラスでディスカッションするけど、場合によっては先生がレフェリーというか、「はい、そこまで!」と言うまで繰り広げられる場合もあるし。笑

日本の首相も候補全員でやったらいいよ、街頭演説で一方的に叫んでるよりもよほど人間性も、頭の回転度も、政治的主観も見えてくるしね。

大統領予備選行って来ました

今選挙の結果報告の特番ニューズ見ながら宿題してます。(2/5 8:42PM)

学校は2時に終わったんだけど、その後ずーっと先生と話してたら投票行くのが遅くなってしまった。いやーこの先生はホント、よく私の質問に付き合ってくれるなあ。去年の5月も夜7時近くまで付き合ってくれた先生です。

結局行ったのは5時過ぎ・・・。仕事帰りの人が来る前に行きたかったが・・・

昨日夜遅くまで法案のパンフレットを読んで勉強して、法案の方はさっさと可否を決めたけどカンジンの・・・・大統領候補が・・・・

投票所に行く道にいたってもどーしよーかなーなんて考えて、結局・・・・ っと、そんなことここで言わなくていいすね。黙秘します(笑)

(Image File vote.jpg)サンフランシスコらしく「英語・中国語・スペイン語」での「投票したぞ!」スティッカー。

大統領予備選挙

日本でも話題になってるんですか、Super Tuesdayのこと。選挙のことです。詳細はウィキペディア(日本語があった!)でどうぞ。

まあ、大統領次第でアメリカと日本との関係も変わってくるわけで、確かに重大だろうね。

もう今度の火曜日か・・・他にもサンフランシスコとカリフォルニアの住民投票?もあるし・・・どれも、まだなーんにも決めてないのよね。

もう連日ポストには選挙の広告があふれてるし、テレビのコマーシャルは候補者たちや法案支持者あるいは反対者からの熱いメッセージばかりでうんざりだし、そういう意味で早く終わってほしい。

アメリカ中間選挙2006

(Image File 315-1.jpg)

恒例、アメリカの選挙。やっぱ火曜日です。
夏でもないのにサンフランシスコは霧に包まれ、行くのはおっくうだったけど、とりあえず行きました。

アメリカの中間選挙は、上院(定数100)の33議席、下院(定数435)の全議席を改選し、ついては大統領の評価にもつながり、加えて州法案やCounty(郡)単位での選挙も同時におのおの行われる、非常に大きなものです。

今回は半分以上の州で知事選があり、カリフォルニアもそのうちのひとつです。現職の共和党シュワ知事か、あたらしく民主党知事か、その他、副知事はもちろん財務や司法などの各長官など、さらに法案に対する住民投票はサンフランシスコのも含め30項目もあります。

郵便受けには連日、法案賛成・反対のビラというか、宣伝があふれ、テレビでは相変わらず相手方への反論や批判が流れ、電話にはクリントン元大統領からの法案支持の留守録が残され(もちろんテープだが)、毎回の事ながら結局は自分で公式パンフレットを見て勉強するしかないのです。

今回の中間選挙について簡単な説明は
CNNニュース(日本語版)

さらに、カリフォルニアでは日本語の公式パンフレットがあります。
興味のある方はのぞいて見てください。
州のウェブ(PDFファイル)からどうぞ。

カリフォルニアの選挙

(Image File 239-1.jpg)

今日はカリフォルニア州、およびサンフランシスコの選挙日。
たぶん全国で選挙する必要のある州、COUNTY(郡)では、行われてるんじゃないかと。

アメリカの選挙はなぜだか知らないが火曜日に設定されているので、今日一斉に行われているはずです。

それほど法案の住民投票は多くなかったのでこれはいいとして、メインはやはり先日議論した州知事の予備選ですが、多少説明しますと。。。

read more...

このあたりに、予算の都合を見る。

(Image File 234-1.jpg)先日話した州知事選挙の“Primary Election(予備選)”、およびサンフランシスコのなんかの選挙(まだぜんぜん読んでない)のパンフレットがようやく来ました。

もう来週じゃないか!!

なぜサンフランシスコのは二つあるのかというと、私のとつれあい、各一冊。安っぽいワラ半紙のような州の方は、「各家庭/住所に一冊」なので、一つだけ。

予算削減という意味でほめるべきか、州予算の厳しい現状を見つめさせられると取るべきか、は、それぞれですが。。。(私は後者)

これ読むのがめんどくさいんだ~(なんて言ってはいけないけどさ)

だって法案審議の住民投票だったら、提案者、反対者、どっちもどっちな意見のぶつかり合いで結局は自分で考えるしかないってワケだし、モノによっては「そんなのどーでもいいワイ」と言うようなのもあるし・・・

ぜんぜん清くない1票なのである。。。

今日は、選挙の日。

(Image File 91-1.jpg)

学校が6時まであったので、そのあと行きました。引っ越す前までは近くの学校でだったけど、今年は近所の家のガレージで。・・・ガレージで選挙か・・・なんかしまらないが、とりあえず投票してきました。市長を決めるとかいう大事な選挙でもなく、単なる住民投票なんでテキトーに。あ、いや、それなりに。

で、投票するとこんなスティッカーくれるんだけど、こんなもん作る金あるならこの穴だらけの道路なんとかしろ!と思ってしまう俗な人間なワタシ。

NEXT

  • previous page
  • next page