ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

ドラゼミ

ARTICLE LIST

preschool teacherを自覚した初夏のある日

州知事選を秋に控えたカリフォルニアでは、TVでも候補者の映像が流れるようになりました。個人的に現職の共和党知事の再選は不満でありながらも、その知名度(今はこれだけが彼の強み)に対抗する民主党からの候補者がいまいち弱いことを受けて、よほどの存在感を示さない限り現職に打ち勝つのは実は難しいんじゃないかと見ています。

その民主党からの、候補者二人(これから民主党内で絞る)が主として掲げる政策、公約は様々ですが、その一つが教育問題であることは間違いありません。

現職知事が支持率を大きく下げた最大の理由の一つは、簡単に言えば知事が教育予算を削減したことによるものです。その結果、庁舎前などで抗議運動を行う人の持つプラカードには、次のようなことが書いてありました。うろ覚えの下手な日本語訳ですが、

「知事よ、子供はこの国では最大の関心事である」

これは、たとえ今は宣誓し、忠誠を誓った立派なアメリカ市民でも、アメリカ国外の教育を受けて育った移民である知事に対する最大のあてつけであると思います。そして、このプラカードの主張は事実であり、それにもかかわらず、カリフォルニアの公立学校が小学校から大学に至るまで常に低予算に苦しんでいる現状も事実です。その結果、州の教育水準がアメリカ国内で最低に近い数字を示しているのも事実です。それを少しでも解決できる知事こそが、少なくとも教育機関に身をおく自分としては最大の知事選びでの焦点でもあります。

実際、彼ら候補者はそれなりの主張をしています。教育問題に疎い(と称される)現職知事に対抗する意味でも。
read more...

一日先生

最近は学生としての生活がメインなので教職としての感覚を忘れかけていたけど、昨日の火曜日、元職場のPreschoolで一日お手伝いしてきました。9ヶ月ぶりの職場復帰(一日だけだけど)!

半分以上は知っている子達なんだけど、向こうもなんとなく私のことを覚えている様な、いない様な、私を見て固まってしまったりしたのが面白いネ。きっと彼らの頭の中では「どっかで見たような・・・??」か「この人はたしか・・・えーっと・・・」といような分析になっていたんだろうと想像する。

というか、お母さん達の反応が子供と同じだったのがもっと面白かったかも。やっぱ固まってたし(笑)

単なるベビーシッターとは違って、もちろん久しぶりの仕事は疲れたことは疲れたけど、やはり現場にいるってのは(経験するってこと)は何よりの勉強だと思いました。この一日で机上だけでは学べないことを学んだ・・・というか、思い出した気がするよ。

というとカッコいいが、正直な感想としてはやはり「あーつかれた」に尽きる・・・

子供を相手にしていて思ったこと

職場にもベビーシッターしてる子にもいるけど、オモチャをバンバン放り投げたりする子っているのよね。もっと最悪なのはそれで人叩くことなんだが(笑)電車の線路(のパーツ)まで銃だか剣に見立てるんだからすごいワ。そういう子って自分の素手では痛いって学習してるのか知らないが、しっかり凶器を持ってブッ叩いたりするもんだから、いやーつくづくオモチャってのは頑丈に出来てるもんだと思ったわけで。長いものは何でも剣か銃になる。

つまり「壊れて遊べなくなっちゃうよ」という大人の話なんか聞いちゃいない。「壊れないもーん」と思ってるのか、「また買ってもらうもーん」と思ってるのか知らないが。

だから大人としてはもっと注意深く見ていなくてはならないという仕事と責任は増えるが、子供用玩具ってのはちょっと投げたらすぐぶっ壊れるくらいが教育上いいんじゃないかと思ってしまう。

まあ、ほんとはすぐ直せるけど、一見バラバラに壊れてしまったかのような感じにさ。それなら安全だ。「もう投げないってお約束したら、きっと明日直ってるよ」なんてのはどうかな?

人もオモチャも、ちょっと乱暴にしたらすぐ壊れてしまうってことを学ぶんじゃないかと。

そういう事で物を大事にする心も学んでほしいもんだ。

風邪気味・・・

卒園式の後の月曜日から始まっていたサマースクールも終わり、仕事がめでたく夏休みに入り、ホッとしたのかなんなのか、風邪を引きました。仕事が終わったって部屋探しや荷造りなど、いろいろやることは山積みなんだけどお!!

しかし今年のサマースクールはなんか不愉快な四週間でした。ここであまり仕事のグチは書きたくないけど、つくづく世の中は腹立たしいことばかりです。

卒園式

(Image File 33-1.jpg)

本日はめでたい卒園式でした。

何気に卒園式も5回目だなあー。。。こんなに長くPreschoolでの仕事続けてたってのも自分で驚きだ。

子供も目一杯おしゃれしてくるけど、いつもはジーンズとTシャツ姿の先生達もスーツなどを着て現れる唯一の日。いやーお互い照れくさいですな。いや、我々を冷やかしているのは子供らじゃなくてその親なんだがな。

ひとまず色々な意味で今年の卒業式はちょっと感慨深げに感じました。そのうちの一つとしては、悪ガキ・・・・イヤ、ちょっとオテンバというか、元気すぎるというか、活発すぎるというか、とにかく色々なタイプの子が多かったからかもな・・・・

でもまあ、いつの卒業式も嬉しくもあり寂しくもありって感じなのはホントーです。

風邪をひきました

私の風邪って、すぐノドにくるんですよね。仕事柄、声がでなくなるのってすんごくマズイです。歌も歌えないし、なにしろ子供に大きな声で怒る事が出来ないじゃないか!それとも、怒ってばかりだからノドにきたのか?もうどちらが先か分からん。。。子供達ももよくかぜひいてるし、これはもう誰が先にひいたのか考える気もしない。うつしうつされの世界なのよね。

怒ってばかりといえば、べつに大声なんか出さなくっても子供を叱ることはもちろん可能なわけで、むしろめったに怒鳴らず、きちんと「理解させる」ことができる方が優秀な先生なんじゃないかと思ってます。そういう先生になれるまでは長そうだけどネ。やっぱ私もまだ未熟で、すぐ怖い顔して怒っちゃうもんなあ、イカンイカン。

そしてついに!リニューアルしたTVアニメ「ドラえもん」を見ることが出来ました!長くなりそうなので、感想は改めて。。。というか、まだ全部見てないんで。

「母の日」が迫る

5月のビッグイベントといえば、アメリカでも、多分日本でも「母の日」。

仕事でも、毎年「今年はどうしようか!?」と頭が痛いです。毎年同じ企画でも構わないんですけど、兄弟姉妹がいると、同じモノってのもなんかね・・・。年子はしょうがないとしても二つくらい離れているのが普通だとしたら1年ごとには何か新しいことをしてあげたいし。

て、気が付けばもう来週なんですよね。仕事のほうはもちろん、自分の親への演出(??)はどうしようかと悩むこの頃です。

日記?

だんだん日記ではなく更新情報のページになってきた気もしますが。まあ、それも日々やっていることですから、日記と兼ねてもいいですよね!(自己満足)

というわけでショールーム「日用品」にグッズ追加です!

今日は土曜日で仕事も休み。
昨日の金曜日は仕事で4月のお誕生会でした。大したことはしませんが、子供らにとっては「ケーキを食べられる日」という大事な日です(^_^)
イースターも終わったこの4月、アメリカでは大きな行事も無いし、このお誕生会くらいしか大きなイベントが無いからなおさらかな?

夏時間です

(Image File 3-1.gif)アメリカでは、この日曜日から夏時間(Daylight saving time)が始まりました。時計を1時間早めるわけですが、けっこう面倒。これから夏になれば、夜の9時頃まで明るいんです。外でバスケやったり、確かに一日は長く感じますけど、寝不足な気がするのも事実。冬が好きな私にとっては「秋の夜長」というのか、夜の静かな時間も好きなので、いまだに慣れません。

仕事では、春休み明けですが子供たちも元気元気。右から左から春休みの思い出話(土産話?)が一日中聞こえていて、みんな楽しい春休みでよかったです。

私の春休みは「部屋の片付け」「サイト作り」「誕生日プレゼント探し」などで終わりました・・・

NEXT

  • previous page
  • next page