ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

ドラゼミ

ARTICLE LIST

誕生日

つれあいからの誕生日プレゼント。

(Image File 605-1.jpg)

MacユーザーにWIndows Phoneとは。

逆(WindowsユーザーにiPhone)なら分かるが・・・

私が普段ケータイなど緊急時しか使わないので、いつもつれあいが買い変える時のお下がりをもらっていたわけだが、今回はあまりに機種が古くていろいろトラブってたのを見かねて自分が使っているものと同じのを買ってくれたわけです。

べつに私も昔はWindowsユーザーだったわけだから抵抗はないけど、なんとも不思議な組み合わせ。まあ普通にMacと仲良くやっているのでいいでしょう。

あらま

気がつけば、前回から丸々5ヶ月。

いったい何してたのでしょう?前回の記事が記事なだけに、ずっと落ち込んでたのかい!と思われそうですが、まあさすがにそんなことはございません。
たかがスポーツじゃねえか、たかが・・・

まあね、私は写真は撮るのも撮られるのも好きじゃないんで、カメラ常備で出歩いて何かあればすかさず撮る、ってのがなかなか出来ないんだよね。

あとは、自分の記録ついでにつれあいの弁当日記にでもするかとも考えたけど毎朝弁当の写真撮るってのも性にあわないなあ。

みんな、凄いですよ、弁当のみならずレストランとかでの料理もちゃんと撮るわけ?iPhoneとかでさりげなくってのじゃなくて、人によってはすごいレンズとかついてるカメラ(カメラについては全く無知)で撮ってるの?凄いですよ。フェイスブックとかで見ると、食べる前に料理の撮影会やってから、って感じなんでしょうね。

で、明日7月4日はアメリカ独立記念日でございます。何度も言いますが、Fourth of Julyという言い方の方が使われてます。ただIndependence Dayとかだとどこの国のか、いつかも分からないしね。

まーサンフランシスコじゃ花火も霧の中の可能性大だし、バーベーキューは寒そうだし、みんなで飲むくらいしましょうか。

Happy Fourth of July!

(意味の無い記事だ)

サンフランシスコ49ers

負けた。
スーパーボウルで負けた。最後の、逆転勝ち出来るはずのチャンスをいかせなかった。

ちっくしょーーーー!!!

The San Francisco 49ers!!!

スーパーボウル!!! GO NINERS!!!
(Image File 599-1.jpeg)
わがサンフランシスコ・フォーティナイナースがスーパーボウルに進出!!しかも相手はウチのヘッドコーチの兄貴がヘッドコーチという、史上初の兄弟ヘッドコーチ対決!2週間後、どうなるか・・

Go 49ers, Go San Francisco!

(Image File 594-1.jpg)

長らくほったらかしている間に、フットボールシーズンが終わりました。

今年、サンフランシスコ・49ersは今は80年代かと皆に勘違いされるほどの躍進を見せ、期待も高まったものの・・・

負けましたねー。スーパーボウルをかけたカンファレンスのチャンピオンシップ戦で。ホームゲームだったのに、勝てる相手だったのに!土砂降りの雨の中、延長の果て・・・もう、ガックリ。

ボロ負けならあきらめもつくけど延長の末、ミスが重なったりしての惜敗。勝負は、些細な理由で決まってしまうもんだ。

でもその相手が最終的にスーパーボウル勝ったから負けてもしょうがなかったか、と思っているけど、人によっては自分らが負けたチームなんか負けちまえ!って思う人もいるんだよね。私の友人もそうだけど。

来年ですかな・・・。
とりあえず最近まったくいい所がなかった49ersを、就任1年目にもかかわらずここまで勝たせたヘッドコーチは"Coach of the Year(最優秀監督?)"に輝いたんで。

ちなみに80年代はめちゃくちゃ強かったらしいんですよ、49ers。
だから権威あるスポーツ誌には「サプライズ!」なんて書かれるし、他でも「今は80年代か??いや、2011年のはずだ!」とかなんとか。ほっとけ。

動物園

Labor day(労働者の日?)という休日で休みだった月曜日。

つれあいと、SF ZOO(サンフランシスコ動物園)に遊びに行きました。
サンフランシスコ市民だと少しだけ安い。

最後に行ったのは2007年、トラ脱走事件が起きた年の同じ時期ですね。

意味ないですけど。4年ぶりかー。

まー、いつもどおり動物園の動物ってのは完全に野生性ゼロ。
(Image File 588-1.jpg)
(Image File 588-2.jpg)
(Image File 588-3.jpg)
のんびりとした動物達です。

フットボールシーズン始まる!・・・が

(Image File 584-1.jpg)

フットボールのシーズンが始まりました。
もちろんサッカーじゃありません、アメフトです。NFLです。直に、大学フットボールも始まります。

好き嫌いはあろうと、やっぱりアメフトを知らないなんてアメリカ人ぢゃねえ!と言えるくらい、その人気は絶大。

アメリカ市民権を得るテストにアメフト関連の質問を入れた方がいい!と、トークショーに言われるくらいだし。本気かどうかはともかく、皆、笑って賛成するでしょう。

それくらい、アメリカでフットボール人気はすごい。
大学フットボールも負けてない。

(Image File 584-2.gif)
そして、サンフランシスコにはチームあります。49ers。フォーティナイナース。80年代は一世を風靡したものの、最近は・・・沈黙。

今日はその、サンフランシスコ・フォーティナイナースの最初の試合。まだシーズン公式戦前のいわゆるオープン戦ですが、・・・

負けた。
3-24。3点って・・・フットボールってのはさ、一回タッチダウン(いわゆるゴール?)すれば6点なの。いろいろ点の取り方、2点ゴールだったり3点ゴールだったりはあるけど3点だけって・・・一回もタッチダウン出来ず、野球で言えば犠牲フライでやっと点取った、みたいな?

MLB(野球)のサンフランシスコ・ジャイアンツと同じように攻撃力は貧弱。

SFジャイアンツもシーズン後半から絶不調でついに2位転落のふがいなさ。

ストレスの種が増えただけのような気がする・・・

Jason Kidd

(Image File 576-1.jpg)

NBA(プロバスケ)のファイナルが終わりました。
今年は、ダラス・マーベリックスという、ダラスのチームが優勝しました。全然説明になってないけど、つまりテキサスのチームです。初めてだそうで。

ま、例によって私の地元・サンフランシスコにはNBAチームはなく、ベイブリッジむこうのオークランドにあるチームを応援するしかないけど、ここはここでファイナルとは無関係・・・とまでは言わないけどちょっと優勝の期待は持てないので今年ものんびり無関係ヅラで見てたわけで。

以前もNBAならLA レイカースのDerek Fisherってプレイヤーが好き、と彼を応援ついでに見てたわけだけど、今回もマーベリックスにはJason Kidd(ジェイソン・キッド)というお気に入りのプレイヤーがいるので、彼を応援がてらマーベリックスも応援。(写真の人)
彼も今年38歳。Derekも37歳。私もつくづくシブいオヤジ系が好きなのよね(笑)

今回はつれあいもジェイソン君を応援。なぜならジェイソン君はCAL(UC バークレー)出身。つまり、つれあいと同じ大学なので。年ながらなかなか活躍もして、満足満足。

前回話したCALの大学野球もなんとカレッジ・ワールドシリーズに進出!!
ワールドシリーズと言いながらなぜか8チームも進出してるんだけど、リーグなのかしらね?いまいち分からないが、応援しなくては!

大学野球

正直、私は野球は好きだけどプロ野球以外はあまり興味ないのです。

だけど、やっぱ母校が勝ち進んでいる、というのは応援したくなるよね。
私の母校じゃないけど。

てなわけで、つれあいの母校であるUC Berkeley(CAL)の野球チームがそれなりに勝ち進んでいるらしいので、応援に行ってきました。

場所はサンフランシスコから車で1時間弱のサンタクララというとこ。

しかし

チケット完売。しかももう前の日に。

・・・・・・

ちょっと大学野球を甘く見てたわね、こんな人気だったんだ(笑)
フットボールやバスケ並みじゃあないとは確信してたけどね・・・

「え、売り切れ??マジ?」な人、他にもけっこういっぱいいた。だってめっちゃ小さい大学のグラウンドで、1500人くらいの席しかないって。

そりゃー売り切れるわ。

しょうがないので、せっかく来たからちょっと外の金網からのぞく。(Image File 575-1.jpg)試合前。

周りの同じくスタジアムに入れなかった人々(ほとんどCALファン)とともに観戦。マスコットはゴールデン・ベアース。つまり金熊。(Image File 575-2.jpg) Go Bears! Go Bears! 2回ですでに3-0!

と、ここまで見て、ちょっと見づらい上に立ち見状態で疲れたので(試合前30分くらい前からいたから)、帰って来た。

帰ってから見た結果は7−0で勝利。

まあ、前半のいいトコしっかり見てタダ見としてはこんなもんね。

来年は、ちゃんと前売り券買って行こ・・・

ロサンゼルス・カリフォルニア その2

いつかLAに行く時に、と思っていたもの。
(Image File 573-1.jpg)(Image File 573-2.jpg)
野茂英雄のロサンゼルス・ドジャース時代のスウェット!

なんてったってロサンゼルス・ドジャースのだからね・・・ただでさえサンフランシスコじゃ着られない上に野茂ですよ。サンフランシスコでもどれだけ彼の事を覚えてる人がいるか分からないけど、野茂は何しろジャイアンツ相手にはめっぽう強かった。

だから、ジャイアンツファンにとって野茂はまさに"No more NOMO!" なのですよ。てかそう叫んだのは当時のジャイアンツの選手だし。

てなわけで、本拠地LAでならおおっぴらに着られる、と、ジャンアンツ命のつれあいの不機嫌な顔を見ない振りして持って行ったわけだが。

暑くてとても長袖のスウェットなんか着ちゃいられねー。

LAは暑い。5月でこの陽気なら真夏はどうなんだ?うーん、行った事もあるけどいつも同じ事考えてた気がする。「早く涼しいサンフランシスコに帰りたい・・・・」と。

まあそんなわけで野茂のスウェットは着ないままだったけど、暑いながらもビーチでたぶんみんながイメージする「カリフォルニアのビーチ」は満喫しましたよ。ヤシの木、白く熱い砂。我々にはそんなの南カリフォルニアだけの話だって感じだけどね。いつも、サンフランシスコの冷たい風が吹きぬけるビーチばっかなんで。

ちなみに現在ドジャースの16番だけつけてると現在のドジャースのスタープレイヤーの事になります。

くそー、彼が活躍しすぎると野茂の16番の活躍がかすんでしまう・・・

NEXT