ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

ドラゼミ

ARTICLE LIST

お正月もドラえもんで

(Image File 563-1.jpg)2011年ですね。♪

今年の年越しはいつもの友人らと飲み、元旦は家でのんびりフットボール観戦という典型的なアメリカンスタイル。もちろんサッカーのことじゃないですヨ。

ただ

やっぱりドラえもんグッズを使いたいので、正月にふさわしいドラえもんグッズ(?)
「ドラえもん雑煮椀」
(Image File 563-2.jpg)以前もお汁粉とかに使ったけど、やっぱりお雑煮で使いたいよね。

普段お雑煮なんて作らないけど、つれあいがお餅をたくさんもらってきて。お汁粉ばかりじゃなんだし・・・ってことで珍しく作りました。

たぶん関東風なのかなあ?おすまし風、お餅と鶏肉とほうれん草。

もちろんお汁粉も作って、なんとかお餅を消費。

アメリカ風のような、日本風のような三が日でした。

パン抜き型ではなくクッキー型に

何度も試し、ことごとく失敗した「パン抜き型」
詳細はこちら

さすがにパンを型抜くのはもうやめて、クッキー型として使ってみました。

焼き上がり直後(Image File 558-1.jpg)
相変わらずWhole Wheat(全粒粉)での作成なのでこんな色。
ホントはアイシング用のクッキーのつもりだったけど、けっこうハッキリドラえもんが見えるからいいか。

クッキー型はクッキー型でたぶん同じシリーズから出てるんだよね、ドラえもんの。アイシングでドラえもんを書くのは面倒なのでその辺りの購入を考える。

クリスマスに関係のないクッキーだけど、サンタさん用のってことで。
(サンタが食べるために24日の夜はクッキーとミルクをツリーの近くに置いておくのです。サンタはツリーの下にプレゼント置くので)

まあ子供いなけりゃ関係ないけど。

引越に役立つドラグッズ

12月最初に引越。5年ぶりですな。また同じサンフランシスコ市内ってとこが私らしい。べつに趣味じゃないですよ。なぜか成り行きで・・・

で、ますます増えたドラえもんグッズ。キッチン用品だけで段ボール箱三つ。部屋は引っ越すたびに狭くなっているのに物はどんどん増える。特にドラえもんグッズ。それでもドラえもんグッズとなるとついつい手が出てしまう、困ったもんだ。

で、引越にたびにさらに大変なのが手がカサカサになってしまうこと。段ボールを開け閉めしたり、皿を包むために新聞とかいじってると荒れて荒れて。

そこで・・・(Image File 555-1.jpg)ドラえもん軍手!
ハッキリ言って安い作りなので(笑)、ちょっと使ったらこの通りほつれまくり・・・でもやっぱり助かった。(Image File 555-2.jpg)ちなみに裏はこんなん。滑り止めつき。これも助かった。
でなきゃ軍手じゃないけどね(笑)

野球と、酒と、ドラえもん土鍋の日々

最近胃の調子が悪い。
理由は分かってる、それは「サンフランシスコ・ジャイアンツ」のせいだ。

めでたくナショナル・リーグ西地区を制し、めでたくDivision Series(準々決勝みたいなもん)をも制し、今夜はナショナル・リーグを制せるか??そしてワールドシリーズへ行けるか?との試合を控え、胃が痛む。

なにしろこのチームは「拷問野球」との異名を持つチームだけにただでは勝ってはくれない。ファンを拷問のような満塁のピンチ劇や逆転(される)劇やらを演じた挙げ句負けるか勝つか(当たり前だが)の日々。なんとかここまで勝ち上がって来たのは結果的には勝つ日々の方が多かったからなんだろうが、あまりにも内容がつらすぎる。

結果、胃が痛い。とてもシラフでは見られない。酒をあおる。胃が痛む。の繰り返し。このチームホントにサンフランシスコファンの心臓と胃を痛め、白髪とシワを増やしてるよ。

てなわけでドラえもん土鍋(一人分用)を使い、おじやだか雑炊だかを作る。栄養を考え、卵とほうれん草を投入。(Image File 550-1.jpg)胃にいいのかは分からない。(Image File 550-2.jpg)フタが茶碗になる。逆さまになったドラちゃんに元気をもらう。

まさに球場で誰かが持ってたプラカードに書かれていたように"END THE TORTURE TONIGHT!"(今夜で拷問は終わらせてくれ!)な心境。でも今夜勝ったらまたワールドシリーズでの拷問は続く。

・・・嬉しいような辛いような。

いろいろな使い道がある

なかなか使わないアイテムである「ピクニックセット

ドラえもんの顔バスケットの中にコップ、スプーン&フォーク、そして皿が3セット。

皿とコップはなんとなく家でも使っているけど、バスケットはさすがに・・・と思っていたら
バスケット(Image File 546-1.jpg)この中に(Image File 546-2.jpg)パン入れ

こんな風に使える。

意外に使える・・・さすがドラえもんグッズ(笑)

三たび「ドラえもんパン」

何度も挑戦している、ドラえもんの「食パン型抜き」

使い方としては多分、以前ブログで紹介したように「トーストに押し付ける」か、あるいは「トースト前の食パンに押し付ける」かの方法で正しいんだろうけど、今回はせっかくパンを自分でこねて焼いているのだからって事で、「発酵後、焼く前のパン生地に押し付ける」方法で使ってみた。

とりあえず発酵前に押し付けて、そのままオーブンへ。

結果(Image File 537-1.jpg)・・・・かろうじてドラえもんぽいかな・・・
言われないとちょっと分からん。

そんなわけでまたしても微妙な出来。

というか、それなら食パン型抜きじゃなくて「クッキー型」でやったらいいのかな?でもパンってふくらむからなあ。

納得いく「ドラえもんパン」が完成する日は遠い。

ドラえもんPEZ(もどき)

昨日ショールームにアップした、「ドラえもんペッツ

ペッツというものは聞いた事はあるが、使った事も食べた事もない。(Image File 536-1.jpg)しかしせっかくドラえもんのペッツケースだから、って事でやっぱこのためだけに初めてPEZキャンディーを買ってしまった。

が、当然使い方が分からない。横に入れるのか縦に入れるのかも分からない。とりあえず並べて入れてみたが。(Image File 536-3.jpg)
私の想像では確か中のペッツキャンディーが飛び出してくる仕様だと思ったけど、どうにもこうにも引っかかって出てこない。(Image File 536-2.jpg)
だってそもそもドラえもんPEZにキャンディーのサイズが合ってないし。日米でサイズが違うのか??とか色々考えたが・・・

結論としてはこのドラえもんペッツは「にせもの」とゆーか「もどき」とゆーか、つまりは「PEZに似せたPEZキャンディーのようなモノを入れるケース。運が良ければちゃんと飛び出してくるはず」な商品なワケだな。1回だけもののはずみでちゃんと飛び出して来た。

ちなみにPEZキャンディーはいわゆるラムネ菓子だった。嫌いじゃないのでなんとか消費できそう。

ドラえもんパンナイフ再び

(Image File 534-1.jpg)

最近は朝昼晩と食べるパンを自分で焼いてるので、そうなると必然的に使用頻度が急上昇してるのが「ドラえもんパンナイフ

ずっと前に使ってからあまり出番がなかったんだけど、そんなわけで最近は家で山食?みたいの焼いてるのでスライスするのにやっぱ必要。店で買ったらだいたいもう切れてるからね。

子供用とはいえ、やっぱ切れ味はいい。切れない方が危ないんだろうけど。

パンってのはただのナイフでも火でナイフをあぶってから切ると恐ろしいほど切れるんだけど、ドラえもんナイフにヤキを入れるなんてそんな事は出来ん!

まあそんな事しなくてもこんな風にパン用のナイフがあるわけなんだけどね。

ちなみにこんな色なのは100%Whole Wheat(全粒粉)だからです。

カレー皿だったかもしれないけど

(Image File 532-1.jpg)

今日「コレクション・キッチン用品」にアップした皿4色セット。カレー皿のようにも思えるし、けっこう深みもあるからスープ皿かもしれない。

とにかく我が家では日本風のカレーはほとんど食べず、スープもこんな皿では頂かないので今回はパスタ皿として登場の「ドラえもん皿」

このシンプルな柄。当然コミックス柄。完璧じゃありませんか。

それにしてもこういう料理の写真って撮るの苦手だな、そもそもテーブルセッティングの趣味もないしさ。

だいいちこの皿、青・赤・オレンジ・緑の4色セットな訳だけどこのほうれん草とベーコンのトマトソースパスタに合う色ってなに??
日本人らしい、器と料理のコントラストのセンスのないアメリカン、よく分からないのでとりあえず緑にした。

それと、写真だとコルクしか写ってないけどワイン。
ちょっとシワがあるけどタイムふろしき柄のナプキンに昼間焼いたパンなどを添えてみる。

つれあいの皿写ってないけどだからって自分だけドラえもん皿なわけじゃなくてよ(笑)(Image File 532-2.jpg)つれあい用は青。ついでに言うと盛りつけのセンスもない(笑)

ドラえもん号プラレール

(Image File 526-1.jpg)

プラレールの「ドラえもん号」を入手。

正面がきかんしゃトーマスみたいに確かにドラえもんの顔だけどさ、側面に貼ってある運転手さんもドラえもんじゃないし、後ろ二つも関係ない。
こんなもんなのかね。なんかハンパなかんじ。

とりあえずレールはないし、どっちにしてもこれで遊ぶわけでもないのでどこかに置いて飾りになるかな。

幸いにもつれあいが新幹線好きで、家に新幹線プラレールがあるので並べて記念撮影。カーペットの上ってのがなんか情けないが。

後ろのシャープな新幹線に比べてドラえもん号の丸っこいこと(笑)
でもなんか微笑ましくていいワ。