ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

LINKS

ドラゼミ

ARTICLE LIST

ま、最後に勝てばいいのさ

2年ぶりに、地元サンフランシスコ・ジャイアンツの試合を見てきました。

だいたい毎年一度は行くけど、去年は日本へ行ってたこともあって行けなかったのね。そしたらワールドチャンピオン・・・これもジンクスになるかと今年も行かないのがいいかなとか迷ったけど、やっぱり球場で見たい!

というわけで、

(Image File 582-1.jpg)お礼のペナント。AT&T パーク、ジャイアンツ本拠地。

(Image File 582-2.jpg)アメリカ国旗とともに風になびく2010年ワールド・チャンピオンの旗。オレンジ色のです。

(Image File 582-3.jpg)エースピッチャー、ティム・リンスカム(Tim Lincecum, 通称Timmy)。細いねえ・・

(Image File 582-4.jpg)主砲、パブロ・サンドバル(Pablo Sandoval, 通称パンダ)。太いねえ・・・いや、痩せましたよ、かなり。

(Image File 582-5.jpg)野球といえばビールだ!何があろうとビールだ!

(Image File 582-6.jpg)霧が入ってきた・・・これこそサンフランシスコ。長袖は欠かせない。

(Image File 582-7.jpg)お空のはゴミじゃありません、カモメです。9時を回ると、カモメどもが観客の食べ残しを狙って集まって来る・・・これも名物(笑)

ま、試合は1−5で負けてしまったけどさ、試合自体は楽しかったし球場で応援するってのはやっぱり家で見てるのとは違う雰囲気で好きさ。いろんな選手の動きも見えるしね。

この試合負けて、怒濤の5連敗、あげく1位の座に並ばれてしまったけど去年も8月はひどい成績だった、でも10月に勝てばいいのさ、そして最後はまた優勝すればいいのさ、去年みたいに・・・と、少し前向きに考える。

今年はマシになってた

(Image File 580-1.jpeg)

今年の独立記念日専用のMLB帽子。昨日の記事の(つまり去年の帽子)に比べると赤が増えて、真っ白よりはいいか、って感じに。

そして独立記念日の夜はふけていく

前回の記事は7月4日の朝でしたが、今は夜。
Daylight Saving Time(サマータイム)を用いてるだけに夜9時までも薄明るいこの時期、花火も夜9時過ぎに始まるわけで。

明るさよりも霧が心配されてた、夏は霧の街・サンフランシスコ。
でもなんとか花火が打ち上げられるダウンタウンの方は晴れてたみたいね。
(Image File 579-1.jpeg)
去年は翌日日本に行くための準備しながらテレビで花火見てたっけね。

今年も結局はテレビでなんだけど。

どこの街も、誰でも、アメリカ人はこのアメリカの誕生日を祝います。
昼はバーベキューをして、夜は花火を見て。

私立の学校は知りませんが、公立学校ではどこの学校でも小学校までは毎朝ホームルームの教室で、教室に掲げられている星条旗に向かって胸に手をあて、いわゆる「忠誠宣言」てのをやります。平たく言えば「私は、アメリカ合衆国に忠誠を誓います」って内容です。毎朝です。そして一日が始まるわけです。

結局アメリカは多種多様な人種や民族の集まりですから、「自分はアメリカ人である」という認識はそれぞれの気持ち次第なのです。日本ではちょっと敬遠されがちな習慣かもしれないけど、結局は色々もめててもみんなアメリカ人はアメリカを愛してる。それだけの事なんです。でも「それだけの事」がつまりは一番大事なんじゃないかと・・・国家ってそういうもんだと私は思うわけで。

アメリカ人が胸に手をあてて見上げる先は国歌を歌う人とかじゃなく、いつでもアメリカ国旗です。公立学校の毎朝、プロスポーツの試合の前(シーズンの全試合)、高校スポーツの試合の前にでさえ。「あの旗に忠誠を誓う」ってトコですかね・・・わかりますかね、このアメリカ人の心理。

・・・まあ結局は・・・「アメリカ人はアメリカを愛してる」

・・・それだけのことです。

HAPPY FOURTH OF JULY!