ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

LINKS

ドラゼミ

ARTICLE LIST

高校野球のようなプロ野球

またまた懲りずにジャイアンツ戦を見て来ました。

ジャアンツって言ってもなにか違う・・・・
(Image File 585-1.jpg)そう、これはサンフランシスコ・ジャイアンツではなく、そのマイナーチーム(つまり二軍)である、サンノゼ・ジャイアンツです。その名の通りサンノゼにあります。サンフランシスコから車で1時間弱。ふがいないメジャーチームのSFジャイアンツはほっといて、こちらを応援しよう。

マイナーチームっていっても実のところメジャーよりも下の下の下のチームなんでまあ言ってみれば三軍なんだけどね。

(Image File 585-3.jpg)だからレベルも見た目も(?)はっきり言って高校野球並み。てかアメリカじゃほとんど大学野球から来てるはずだから大学レベルくらいとお世辞で言うか。

(Image File 585-2.jpg)マスコットのギガンテ。いわゆるジャイアンツのスペイン語読みであるギガンテスから来てる。つまり「巨人」だが、これはゴリラかオラウータンか?かわいくないねえ・・てかコワイ。まあそういう原人のイメージらしいが。

試合はこちらも負けてしまった。しかも完封負け(1点も取れない)。
これは情けねー。試合展開が兄貴チームのサンフランシスコとおんなじだ。

負けてはしまったが、二軍チームなだけにのんびり、お遊びのようなイベントがイニングごとにあってこれはこれで楽しかったです。

(Image File 585-4.jpg)帰る頃には夜。とにかく私はこういう野球場の雰囲気が好きなのです。車の中から撮ったのでぶれてますけど。

(Image File 585-5.jpg)よく見ると、San Francisco ではなく San Joseです。

フットボールシーズン始まる!・・・が

(Image File 584-1.jpg)

フットボールのシーズンが始まりました。
もちろんサッカーじゃありません、アメフトです。NFLです。直に、大学フットボールも始まります。

好き嫌いはあろうと、やっぱりアメフトを知らないなんてアメリカ人ぢゃねえ!と言えるくらい、その人気は絶大。

アメリカ市民権を得るテストにアメフト関連の質問を入れた方がいい!と、トークショーに言われるくらいだし。本気かどうかはともかく、皆、笑って賛成するでしょう。

それくらい、アメリカでフットボール人気はすごい。
大学フットボールも負けてない。

(Image File 584-2.gif)
そして、サンフランシスコにはチームあります。49ers。フォーティナイナース。80年代は一世を風靡したものの、最近は・・・沈黙。

今日はその、サンフランシスコ・フォーティナイナースの最初の試合。まだシーズン公式戦前のいわゆるオープン戦ですが、・・・

負けた。
3-24。3点って・・・フットボールってのはさ、一回タッチダウン(いわゆるゴール?)すれば6点なの。いろいろ点の取り方、2点ゴールだったり3点ゴールだったりはあるけど3点だけって・・・一回もタッチダウン出来ず、野球で言えば犠牲フライでやっと点取った、みたいな?

MLB(野球)のサンフランシスコ・ジャイアンツと同じように攻撃力は貧弱。

SFジャイアンツもシーズン後半から絶不調でついに2位転落のふがいなさ。

ストレスの種が増えただけのような気がする・・・

特別電車『小田急 F-Train(エフ トレイン)』

(Image File 583-1.jpg)

小田急電鉄の「F-Train」

乗りたいーーー!!

どうして去年、1年前、私が日本に居る時に走ってくれなかったんだ!!
主に横浜に滞在していた私には小田急線なんか余裕で(たぶん)乗れたのに!

話は急に変わりますが、やっぱアメリカで「F ナントカ」と言うといわゆる「F ワード」と同じようなイメージで、どうもドラえもんとかけ離れたイメージが浮かんで来てしまう・・・

それはともかく、いや、ある意味1年遅かった運行開始に

"F*CK YEAH!!"

(わがジャイアンツのエースピッチャーのお決まり文句。もちろん放送禁止用語)

ま、最後に勝てばいいのさ

2年ぶりに、地元サンフランシスコ・ジャイアンツの試合を見てきました。

だいたい毎年一度は行くけど、去年は日本へ行ってたこともあって行けなかったのね。そしたらワールドチャンピオン・・・これもジンクスになるかと今年も行かないのがいいかなとか迷ったけど、やっぱり球場で見たい!

というわけで、

(Image File 582-1.jpg)お礼のペナント。AT&T パーク、ジャイアンツ本拠地。

(Image File 582-2.jpg)アメリカ国旗とともに風になびく2010年ワールド・チャンピオンの旗。オレンジ色のです。

(Image File 582-3.jpg)エースピッチャー、ティム・リンスカム(Tim Lincecum, 通称Timmy)。細いねえ・・

(Image File 582-4.jpg)主砲、パブロ・サンドバル(Pablo Sandoval, 通称パンダ)。太いねえ・・・いや、痩せましたよ、かなり。

(Image File 582-5.jpg)野球といえばビールだ!何があろうとビールだ!

(Image File 582-6.jpg)霧が入ってきた・・・これこそサンフランシスコ。長袖は欠かせない。

(Image File 582-7.jpg)お空のはゴミじゃありません、カモメです。9時を回ると、カモメどもが観客の食べ残しを狙って集まって来る・・・これも名物(笑)

ま、試合は1−5で負けてしまったけどさ、試合自体は楽しかったし球場で応援するってのはやっぱり家で見てるのとは違う雰囲気で好きさ。いろんな選手の動きも見えるしね。

この試合負けて、怒濤の5連敗、あげく1位の座に並ばれてしまったけど去年も8月はひどい成績だった、でも10月に勝てばいいのさ、そして最後はまた優勝すればいいのさ、去年みたいに・・・と、少し前向きに考える。

今年はマシになってた

(Image File 580-1.jpeg)

今年の独立記念日専用のMLB帽子。昨日の記事の(つまり去年の帽子)に比べると赤が増えて、真っ白よりはいいか、って感じに。

そして独立記念日の夜はふけていく

前回の記事は7月4日の朝でしたが、今は夜。
Daylight Saving Time(サマータイム)を用いてるだけに夜9時までも薄明るいこの時期、花火も夜9時過ぎに始まるわけで。

明るさよりも霧が心配されてた、夏は霧の街・サンフランシスコ。
でもなんとか花火が打ち上げられるダウンタウンの方は晴れてたみたいね。
(Image File 579-1.jpeg)
去年は翌日日本に行くための準備しながらテレビで花火見てたっけね。

今年も結局はテレビでなんだけど。

どこの街も、誰でも、アメリカ人はこのアメリカの誕生日を祝います。
昼はバーベキューをして、夜は花火を見て。

私立の学校は知りませんが、公立学校ではどこの学校でも小学校までは毎朝ホームルームの教室で、教室に掲げられている星条旗に向かって胸に手をあて、いわゆる「忠誠宣言」てのをやります。平たく言えば「私は、アメリカ合衆国に忠誠を誓います」って内容です。毎朝です。そして一日が始まるわけです。

結局アメリカは多種多様な人種や民族の集まりですから、「自分はアメリカ人である」という認識はそれぞれの気持ち次第なのです。日本ではちょっと敬遠されがちな習慣かもしれないけど、結局は色々もめててもみんなアメリカ人はアメリカを愛してる。それだけの事なんです。でも「それだけの事」がつまりは一番大事なんじゃないかと・・・国家ってそういうもんだと私は思うわけで。

アメリカ人が胸に手をあてて見上げる先は国歌を歌う人とかじゃなく、いつでもアメリカ国旗です。公立学校の毎朝、プロスポーツの試合の前(シーズンの全試合)、高校スポーツの試合の前にでさえ。「あの旗に忠誠を誓う」ってトコですかね・・・わかりますかね、このアメリカ人の心理。

・・・まあ結局は・・・「アメリカ人はアメリカを愛してる」

・・・それだけのことです。

HAPPY FOURTH OF JULY!

HAPPY FOURTH OF JULY!

(Image File 578-1.jpg)
アメリカ235回目の独立記念日。そして今年のgoogleロゴ。

西から東、北から南のアメリカを表現してますな。
サンフランシスコは当然、ゴールデンゲート・ブリッジで登場。
ロサンゼルスはどこ?あはははは

今日は、どのMLB(野球)の試合でもチームロゴを星条旗でかたどった帽子でプレイ。
どのチームのカラーともニュートラルな白いダサイ・・ではなく白い帽子でプレイ。

こんなの(Image File 578-2.jpeg)ちなみに普段の(Image File 578-3.jpeg)

藤子・F・不二雄ワールドの閉鎖

F先生の公式サイトである藤子・F・不二雄ワールドが閉鎖されてしまいます。
こんなメルマガが来ました。
(Image File 577-1.jpg)
なんだかさみしい。
ドラえもんチャンネルはもうまったく面白くないし、なんだかのんびりコミックス画っていうのか原画っていうのか、とにかくアニメ柄じゃないから良かったのになあ・・・

なぜミュージアムが開館すると公式サイトが閉まるのかよく分からない。このミュージアムのサイトが同じくらいのインフォメーションとかメディア関係のサービス(デスクトップパーツとか・・)くれるのか?それならいいけど。

このドラブログのブログパーツもなくなっちゃのねえ・・・

Jason Kidd

(Image File 576-1.jpg)

NBA(プロバスケ)のファイナルが終わりました。
今年は、ダラス・マーベリックスという、ダラスのチームが優勝しました。全然説明になってないけど、つまりテキサスのチームです。初めてだそうで。

ま、例によって私の地元・サンフランシスコにはNBAチームはなく、ベイブリッジむこうのオークランドにあるチームを応援するしかないけど、ここはここでファイナルとは無関係・・・とまでは言わないけどちょっと優勝の期待は持てないので今年ものんびり無関係ヅラで見てたわけで。

以前もNBAならLA レイカースのDerek Fisherってプレイヤーが好き、と彼を応援ついでに見てたわけだけど、今回もマーベリックスにはJason Kidd(ジェイソン・キッド)というお気に入りのプレイヤーがいるので、彼を応援がてらマーベリックスも応援。(写真の人)
彼も今年38歳。Derekも37歳。私もつくづくシブいオヤジ系が好きなのよね(笑)

今回はつれあいもジェイソン君を応援。なぜならジェイソン君はCAL(UC バークレー)出身。つまり、つれあいと同じ大学なので。年ながらなかなか活躍もして、満足満足。

前回話したCALの大学野球もなんとカレッジ・ワールドシリーズに進出!!
ワールドシリーズと言いながらなぜか8チームも進出してるんだけど、リーグなのかしらね?いまいち分からないが、応援しなくては!

大学野球

正直、私は野球は好きだけどプロ野球以外はあまり興味ないのです。

だけど、やっぱ母校が勝ち進んでいる、というのは応援したくなるよね。
私の母校じゃないけど。

てなわけで、つれあいの母校であるUC Berkeley(CAL)の野球チームがそれなりに勝ち進んでいるらしいので、応援に行ってきました。

場所はサンフランシスコから車で1時間弱のサンタクララというとこ。

しかし

チケット完売。しかももう前の日に。

・・・・・・

ちょっと大学野球を甘く見てたわね、こんな人気だったんだ(笑)
フットボールやバスケ並みじゃあないとは確信してたけどね・・・

「え、売り切れ??マジ?」な人、他にもけっこういっぱいいた。だってめっちゃ小さい大学のグラウンドで、1500人くらいの席しかないって。

そりゃー売り切れるわ。

しょうがないので、せっかく来たからちょっと外の金網からのぞく。(Image File 575-1.jpg)試合前。

周りの同じくスタジアムに入れなかった人々(ほとんどCALファン)とともに観戦。マスコットはゴールデン・ベアース。つまり金熊。(Image File 575-2.jpg) Go Bears! Go Bears! 2回ですでに3-0!

と、ここまで見て、ちょっと見づらい上に立ち見状態で疲れたので(試合前30分くらい前からいたから)、帰って来た。

帰ってから見た結果は7−0で勝利。

まあ、前半のいいトコしっかり見てタダ見としてはこんなもんね。

来年は、ちゃんと前売り券買って行こ・・・