ARCHIVES

過去ログ選択フォーム
表示ログ

LINKS

ドラゼミ

ARTICLE LIST

ドラえもんカーテン!

(Image File 122-1.jpg)

部屋にドラえもんカーテン飾りました♪

なんとかしてクリスマスツリーを道行く人に見せようと思ってて、「部屋の中を見せないでツリーだけを見せる」方法を探してたんだけど、今のブラインドだとツリーを見せようとすると部屋の中まで丸見えになるのよね。
ふつうアメリカではブラインドやカーテン開けっ放しでも部屋の中を暗くしてるからなかなか見えないんだけど、わが家は暗いの嫌いだし。
となるとやはり自由に隙間を調節できるカーテン!どうせカーテン飾るならなんといってもドラえもんヨ!大学のなんかイヤヨ!(12月14日のブログ参照)ま、さすがに大学グッズにカーテンはなかったかな・・・

とにかく、部屋が一気にドラえもんになった!ウレシイー!
今までどの部屋もブラインド設置してあったから遠慮してたけど、やっぱカーテンの方が暖かいしね。ここまででお分かりかもしれませんが、この部屋にはカーテンレールが無いということでもあるんで、開け閉めはイスに乗ってフックごと動かすという苦役なのが難点なんだが・・・I don't care about it!!

あるドラグッズの死

(Image File 116-1.jpg)

なんて大げさなタイトル(笑)

しかしショック・・・
今朝出かけるときにいつもどおりズボンに財布につながってるドラちゃんクリップ付けようとしたら、「パキッ」と鈍い音。そして手のひらに何かがポロリと。ががーん!
写真のように見事にクリップの部分が割れて、もはやクリップとしては使えません。使うとしたら・・ドラえもんとネズミの部分だけとって、キーホルダーにでもするかのー。捨てるワケも無いし。

使って嬉しいドラグッズだけど、壊れたら悲しいドラグッズ・・・て言うかまだ使い始めて半年くらい。なんて安物・・いや、壊れやすい物なんだーー!
こんなにすぐ壊れるのであればもう同じ物は買いたくないな。

いま「Doraemon's Bell」でまだ売ってる「クリスタルワイングラス」買おうか迷ってんだけど、この一件でちょっと引っ込んでます。これは300円くらいだったから許すが、ワイングラスは7000円以上っすよ!あれが1回で割れたら、もうどのドラグッズも信じられない!(?)

じゃ、ドラグッズボックスの奥にしまわれる前に記念写真。こんな心境は、むかし飼ってた金魚が死んだ時に、やたらでかく育った記念として埋める前に魚拓にとった以来っす。

サンタドラ!

(Image File 110-1.jpg)「リンガーベルドラえもん」というタイトルらしい。確かにベル持ってるね。日系スーパーのレジ横にキティに埋もれてささやかに置いてあったドラえもんサンタ!安くなかったけど、勢いで買ってしまったよ。

筒の中に入ってたお菓子は早々に食べてしまった。。。ドラえもんの後ろに小さなレバー見たいのがあって、それを動かすとドラえもんの両手が動いてベルを鳴らすってやつ。よく考えたらあまりクリスマス関連のドラえもんって持ってなかったから、私のドラグッズの中ではけっこう貴重かも。

んで、ドラグッズに「用途」を考えてはいけないが、使い道ないなー。とりあえず今はペン立てにささってるけど、いっそのこと可能ならば下の筒を取って置きモノか、紐を付けてツリーの飾りにするべきか?でも、やっぱただベル鳴らして遊ぶだけ?いい大人がドラえもんリンガーベルで遊ぶって・・・(笑)

そう思いながら今ドラベル鳴らして遊んでいたら、つれあい曰く「何してんの?カワイイねえー」だとさ・・・♪

ドラえもんトースターは1分で焼ける

(Image File 102-1.jpg)

アート引越センターの「ドラえもんトースター」で焼いたトーストが今日の朝ごはんでした。久々です。ちょっと焦がしすぎ?でもこれくらい焼かないと、ドラえもん不気味になるし。

ところで私が住んでいるのはアメリカです。この商品は日本の物です。始めは電力の関係で、「このトースター、アメリカで使えるのか?」と心配だったんだけど。とりあえず変圧器を使おうとしたけど、あまりにも電圧が高すぎてなんと変圧器から煙が!!これはかなりヤバイです。

しょうがないのでそのまま使うことにしました。要するにアメリカの電圧って日本より高いわけ?
なぜなら、なんとこのトースターでドラえもんトーストを焼くと、わずか1分もしないでこのお焦げぶり。始めはMAXパワーで焼いたら真っ黒になったんで、最低パワーで焼いてこの色。しかも時間は40秒足らず。説明書には「(焼きあがる)1分前に”カチッ”と音がします」との事だが、スイッチを入れて20秒後にはカチッといい、その20秒後には出来上がり。なんと忙しい朝にぴったりのトースターなんだ。

たださすがに使用後は速やかにコンセントを抜き、10枚連続で焼くような恐ろしいことは試してません。これは普通のトースターだけど、色々な種類のトースターがあるらしい。音がでるのとか。焼き上がりのデザインも違うらしいので、ぜひもう一つくらい欲しい!電圧無視という、壊れても保証がきかなそうな使い方しているので念のための意味でも・・・

昨日の続き。

(Image File 98-1.jpg)

完成予想図です。パッケージの写真から。・・・本当にこんな色になるのか??
実はこれ自体もそれほどおいしそうには見えない気もする。
要するにメカニズムとしてはふくらもうとするパンケーキを狭い中に閉じ込めているわけだから、ふんわりフカフカのパンケーキなんか出来るわけないか。

そこで私は片方のフタ(ドラえもんの型じゃ無い方)を開けたままにして焼くという素晴らしい方法を思いついたのだが、これはこれで問題が。

「どうやってひっくり返すんだ!」

だからこういう構造ナノネ。色々な方法を試し、ことごとく失敗したこの一部始終を説明するのは非常に難しいので、この話は「ドラえもんパンケーキは失敗した」あるいは「焼けたことは焼けたが、おいしそうには出来なかった」という結論で終わりにします。
更なるいい方法を思いついた頃にまた挑戦します。

ドラえもんパンケーキ作りを試みる、が・・・

(Image File 97-1.jpg)日本では「ホットケーキ」のほうが一般的かな?まあ、どっちでもいいけど本当はドラちゃんパンケーキ出来ました!と華々しくお知らせする予定だったんだけど・・・

ものの見事に失敗。

て言うか、これもう5回目くらいの挑戦なんだけど全然うまく焼けないんですが。どういうこと??

出来上がった物は、基本的にパンケーキと呼べるものではなく、無理に呼ぶとしたら「平べったくつぶした蒸しパンのようなパンケーキ」というのが妥当。想像に難しいだろうけど、自分でもこの表現はよく分からない。たぶん出来上がった物自体がワケ分からんものだったからだろうか?なにしろ生焼けっぽい色で、パンケーキ特有のふんわり感が全くなし。そりゃそうだ、両側から挟むように焼いてるんだからな・・・

結局出来上がった物はどれも「片面はパリパリ(焼きすぎとも言う)、中はしっとり。もう片面はドラえもんを踏んづけたような生焼けドラえもんの顔」のような物が。まあ、味は確かにというかもちろんパンケーキなんだけど。。。

ど、どうやったらうまく作れるんだ!パッケージには「簡単にホットケーキが作れます」とあるが、この上なく手間がかかった。

この夏に引っ越してからドラえもんトースターと共に箱の中で眠ったままで、ようやく出てきたのにまた当分封印されそうです。というわけで写真はドラえもんパンケーキ完成図のかわりにその「パンケーキメーカー」です。

ドラえもんシャンプーを試す

(Image File 96-1.jpg)と思ったんだけど、うわさでは「シャンプーの質としては最悪」らしいです。最近髪の毛ちょっと痛んでるし、こんな時にそんな噂がささやかれているシャンプー使っていいのか?と心配。というわけでまだ使ってません。かといって捨てるのももったいないし、かといって自分で使うのも嫌だし・・・犬か猫でもいたら彼ら用のシャンプーにするのだが?

これも動物実験って言うのかしら、というか、ウチにはペットいませんのでご安心ください。んじゃ、つれあいを実験台に(笑)

NEXT